高知

高知病院

高知病院には内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/呼吸器外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/アレルギー科/リウマチ科/麻酔科/歯科が設置されており、地域に必要とされる医療に励んでいます。蛍光膀胱鏡を用いた5―アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断 筋層非浸潤性膀胱がんなどの先進医療を進めており、執刀医、オペ室の看護師や病院内の整備に対しても徹底しています。

本山町立国保嶺北中央病院

本山町立国保嶺北中央病院は、高知県長岡郡本山町本山620番地にあります。救急告示病院/へき地拠点病院の指定があります。指定された病院として機能を持ちます。丁寧な看護体系10:1で看護を執り行っています。看護師は患者の多様な症例に対し、臨機応変に活動できるよう奮闘しています。

四万十市立市民病院

四万十市立市民病院の診療科目は内科/呼吸器内科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科完備されており、外来に訪れる患者に対し、ミスのない丁重な看護に励んでいます。保険医療機関/労災保険の指定があり、近隣の医療施設との連携を重要視しています。

高知県立幡多けんみん病院

高知県立幡多けんみん病院のベッドは355床設けられています。治療を目的とした患者が納得のいく医療を受診できるよう、ベストを尽くしています。看護体系は主流の7:1を活用しています。籍を置く看護師が無理のない体系への考慮があります。

高知県立あき総合病院

高知県立あき総合病院の職員は214人活躍しています。ナース以外の職員との連携も大事にしています。看護方式はミスのない医療を目指し固定チームナーシングを導入しています。看護師は長い間勤められ、治療中の患者には質を考えた看護を実施できるような体制を考えています。

高知県・高知市病院企業団立高知医療センター

高知に設けられている高知県・高知市病院企業団立高知医療センターの医療スタッフは、877人勤務しています。診療は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/感染症内科/小児科/精神科/心療内科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科口腔外科の下、患者にとって不可欠な看護に励んでいます。固定チームナーシング/パートナーシップ・ナーシング・システム/一部機能別ナーシングを使い、全てのナースが最大限の看護が実行されるよう励んでいます。

いの町立国民健康保険仁淀病院

いの町立国民健康保険仁淀病院は、高知県吾川郡いの町1369にあり、診療科目は、内科/精神科/神経科(神経内科)/リウマチ科/形成外科/呼吸器外科/皮膚泌尿器科/性病科/こう門科/産科/耳鼻いんこう科/気管食道科/矯正歯科/歯科口腔外科です。医療を求める患者に合わせた治療を行います。健康保険法指定医療機関/国民健康保険療養取扱機関/労災保険指定医療機関/生活保護法指定医療機関/原爆被ばく者指定医療機関/結核予防法指定医療機関/介護療養型医療施設指定/身体障害者福祉法更正医療指定/児童福祉法育成医療指定/居宅介護支援事業所指定/救急告示病院/高知県市町村職員共済組合短期人間ドック指定受診施設/NST稼動施設認定の指定を受けた病院として、指定医療の重要な治療を進めています。

同仁病院

同仁病院に病床は256床です。入院する患者さんの心労も思いやった看護を執り行います。

高知赤十字病院

高知赤十字病院は、高知県高知市新本町2-13-51にあり、診療科目に関しては、内科/外科/呼吸器外科/脳神経外科/心臓血管外科/小児科/産婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/麻酔科(吉見誠一)/形成外科/放射線科/リハビリテーション科/神経内科・心療内科・精神科/病理診断科が設置されています。医療を求める患者に見合った治療を目標にしています。入院患者数は370名います。入院患者と家族が安心して入院生活が送れる環境を整えています。看護部は、画期的な固定チームナーシングを導入し、看護体系7:1の配置基準でナースは動いています。効率が良く高い質のある医療を実施しています。

高知大学医学部附属病院

高知大学医学部附属病院の科目は胃腸内科/肝・胆膵内科/内分泌・糖尿病内科/腎臓・膠原病内科/血液内科/呼吸器・感染症内科/老年病科・循環器科/老年病科・神経内科/小児科/神経科精神科/皮膚科/放射線科/消化器外科/心臓血管外科/呼吸器外科/乳腺・内分泌外科/形成外科/小児外科/麻酔科蘇生科/産科婦人科/整形外科/眼科/耳鼻咽喉科/脳神経外科/泌尿器科/歯科口腔外科あります。外来を利用する患者に対し、ミスのない十分な看護に励んでいます。インプラント義歯/(自らその全部を実施する保険医療機関)抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/骨髄細胞移植による血管新生療法/難治性眼疾患に対する羊膜移植術/蛍光膀胱鏡を用いた5―アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断、筋層非浸潤性膀胱がんを行っています。医療スタッフが団結し、最先端医療を用いた治療が行われています。看護部は、看護の質を高める受け持ち制とチーム制の併用を取り入れ、看護体系7:1の配置基準で看護師は働いています。作業効率を考えた高い質のある看護を実行しています。